「シンガーソングライター 葉月」雅と景子の“音楽日和”第72回

↑上記クリックでYouTubeへ

7月14日(火)、雅と景子の“音楽日和”第72回の配信です!

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。

第72回のゲストは、シンガーソングライター葉月さん

雅さんがアシスタントを務める『原めぐみのENJOYトーク』をきっかけに出会い、その神秘的な歌声に魅了されたという葉月さん。
今月の曲コーナーでは、雅さんの心にグッと刺さったという葉月さんのオリジナル曲『こよみうた』もお聞きいただけます!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

【葉月さんプロフィール】
桐朋学園大学声楽科を経て同短期大学ピアノ科卒業。
2008年8月、ピアノ弾き語りのシンガーソングライターとしてライブ活動を開始。
ソロ活動の他、元C-C-Bの関口誠人、リリーズ、木村理恵、久米小百合(久保田早紀)・久米大作夫妻、ジャズピアニストの島健など、様々なアーティストとジョイントライブも行う。
作曲、編曲家としても多くの作品を手がけ、映画挿入歌、テレビ番組エンディング、カラオケなどで起用されている。
stay homeを機に自らのYouTube「Hazuki channel」を開設。

◆イベント情報◆
【WEST FIELD with Hazuki
Dream Concert at Satin Doll】

日時:2020年7月18日(土)13時open 14時start
会場:六本木サテンドール
費用:ミュージックチャージ4000円(ご飲食代金別途)
※コロナ対策として通常90席のところ30席定員

◆雅さんがYOUTUBE「雅ちゃんネル♪」を始めました!◆
「雅ちゃんネル♪」で「大塚ものがたり歌ってみた」動画募集中!
チャンネル内に、男性・女性パートそれぞれの歌唱練習動画有ります。
ぜひ皆さんも歌っていただき、できる方は動画もアップしてくださいませ!

◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「中京化成工業株式会社 代表取締役社長 廣野拓氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第76回

↑上記をクリックでYouTubeへ

7月13日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第76回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第76回のゲストは、名古屋市で1948年に中京地区唯一のグリス専業メーカーとして創立、現在は愛知県刈谷市に本社を構える日本のモノづくりには欠かせない潤滑油、離型剤の専門メーカー中京化成工業株式会社の代表取締役社長、廣野拓氏

油を個体または半固体化させて機械のベアリング等に使用される潤滑油であるグリス。
戦後間もない頃、中京地区の産業復興に必要なグリスを製造する企業として中京化成工業は創立されました。

その後、モータリゼーションやプラスチック素材の一般化など、時代や素材の変化に合わせて、グリスの他にエンジンオイル、金属加工油、プラスチックの離型剤へと商品の幅を広げてこられました。
自社ブランドのエンジンオイルや離型剤の国産化、そして新しい素材による商品開発など、その歴史と挑戦について詳しくお聞きします!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

「コロナショック特集 ~浅草「お茶屋さろんKaSHiMA」の鹿島菊乃さまをお迎えして~」かんしんの“未来へのチャレンジ”第50回


7月7日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第50回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

本日は6月から第一勧信の新理事長に就任された野村勉氏とご一緒にお送りします。

そして第50回のゲストは、お茶屋さろんKaSHiMA鹿島 菊乃氏
鹿島さんは浅草芸者乃り江さんとしても活動されています。

お送りするテーマは、
「コロナショック特集 ~浅草「お茶屋さろんKaSHiMA」の鹿島菊乃さまをお迎えして~」

ロサンゼルス生まれ浅草育ち、明治大学で交換留学生として台湾へ行くなど、そのご経歴から英語と中国語も堪能な鹿島さん。
大学在学中に浅草芸者を目指し花柳界に飛び込み、2015年にご自身のお店を立ち上げました。

「お茶屋さろんKaSHiMA」開業の経緯やお店の特徴や魅力、そしてコロナショックのお座敷への影響や現状、今後についてもお聞きします。

皆さん、ぜひお聴きください!

「コロナ禍における世界の製造業の『真実』とは? ~半導体は?自動車は?日本の勝ち筋はこれだ!!~」萩原直哉の“スロー・トーク”第76回

↑上記をクリックでYouTubeへ

7月6日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第76回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第76回のテーマは、「コロナ禍における世界の製造業の『真実』とは? ~半導体は?自動車は?日本の勝ち筋はこれだ!!~」

ゲストに、株式会社産業タイムズ社 専務取締役の吉満大輔氏をお招きします!

今年もいよいよ7月を迎えましたが、本来なら今頃オリンピック一色になっているはずが、実際には今でも新型コロナウイルスにおっかなびっくりという状況が続いてます。
しかし、メディアのニュースはどちらかというと足元の話が多く、世界経済の全体像や海外のビジネスの状況の把握がなかなか難しいですよね。
ネガティヴな経済ニュースが多い一方で、実は半導体が大盛況だったりもするのだそうです!

そこで今回は、産業タイムズ社の吉満さんにお越しいただき、今後の日本経済やビジネスを予測するために、世界の製造業が今どうなっているのか? 日本の強みはどこにあるのか? そしてアフターコロナにどう備えるか?について模索していきたいと思います!

皆さん、ぜひぜひお聴きください!

「株式会社山口ナット、株式会社AIZAKI、五光発條株式会社 前編」トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第71回


6月23日(火)、トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第71回の配信です!
(一部音声に乱れがございます、申し訳ございません)

モノづくりのスペシャリスト齋藤さんと須藤さんが、「日本のモノづくり」をテーマに、普段聞く事のできない“あんなコト”“こんなコト”を楽しく愉快にお届けするこの番組。

第71回は、Zoomの特性を生かして、3名のゲストをお招きします!

真鍮の切削ナットからスタートし現在は鍛造ナットへ、自動車部品をメインに手掛ける株式会社山口ナット、代表取締役社長の山口誠一氏
前回のゲスト:第5回(2014年12月)、第6回(2015年1月)

通信用のプラグジャックの製造からスタートして、現在はあらゆる業界の部品加工を手掛けている株式会社AIZAKI、代表取締役社長の池田英平氏
前回のゲスト:13回(2015年8月)、14回(2015年9月)

各種精密ばねの製造を手掛ける五光発條株式会社、代表取締役社長の村井秀敏氏!
前回のゲスト:20回(2016年3月)、21回(2016年4月)

3社の共通点は製造業であることともう一つ、海外にも工場を展開されていること。

新型コロナウイルスの影響はメディアでは主にBtoC分野で報じられることが多いですが、中小製造業、中でも海外に生産拠点を持つ企業にとってもまた、コロナ禍は思いのほか大きな影響を与えています。

そこで今回は、これまでにもご登場いただいた3名のゲストにお越しいただき、中小製造業のリアルな“今”をお聞きしたいと思います!

モノづくりに限らずあらゆる経営者にヒントとなる“必聴”のお話ですよ!
皆さん、ぜひお聴き下さいませ!

「日経MJ“2020年上期ヒット商品番付”を語る!」鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第75回

↑上記をクリックでYouTubeへ

ネットビジネスオーガナイザーの鈴木さんが、知ってるようで知らない“今注目のキーワード”を女優の永吉翼さんとともに軽快なトークでお届けするこの番組。

6月22日(月)、鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第75回の配信です!

第75回のテーマは、恒例の「日経MJ“2020年上期ヒット商品番付”を語る」

いよいよ6月も下旬になり、2020年の上半期が終わろうとしています。
今回のテーマはこの時期恒例のヒット商品番付!

コロナ禍により春を楽しむ余裕もないまま初夏になろうとしていますが、はたして上期のヒット商品にはどのような影響が表れているのでしょうか?

皆さん、ぜひぜひお聴き下さいませ!

「人財共育株式会社 知念常光氏×知念太郎氏『志高く覇気あれ!』」知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第74回

↑上記をクリックでYouTubeへ

6月17日(水)、知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第74回の配信です!

プロセスマネジメント・プロデューサーの知念さんが、「沖縄を良くしたい!」「この国を良くしたい!」そんな熱い想いを持つ方々をゲストに招き、そのバトンを“結びまわる”この番組。

第74回の配信は、いつもとは異なるテーマでお送りいたします。

パーソナリティである知念氏の人財共育株式会社の顧問、知念常光氏の著書『志高く覇気あれ!』を基に、お二人が対談にて収録された社員向けの啓発CD。

そこから抜粋して、下記4つのテーマをご紹介いただきます。
「商いの心」
「会社は誰のものですか」
「不思議なご縁と出逢いを大切に」
「叱ることは方向づけ」

皆さま、ぜひお聴きくださいませ。

「コロナ禍の観光業の今~佐賀県太良町のリゾート旅館 蟹御殿~」櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第75回

↑上記をクリックでYouTubeへ

6月15日(月)、櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第75回の放送です!

人材育成のプロ、組織変革プロデューサーの櫻井浩昭が、毎回様々なゲストとともに人と組織にまつわるアレコレをお届けするこの番組。

第75回のゲストは、有限会社蟹御殿、代表取締役の荒川信康氏

お送りするテーマは、
「コロナ禍の観光業の今~佐賀県太良町のリゾート旅館 蟹御殿~」

新型コロナウイルスの影響により様々な企業が苦境に立たされている中、その中でも最も大きく影響を受けたのが観光業と言われています。

そこで今回は、佐賀と長崎の県境、太良町で有明海の美しさ、竹崎蟹や牡蠣を代表とする食材の豊富さで、国内のみならず海外からの観光客も魅了してきた海のリゾート旅館「蟹御殿」と、奥武雄温泉の山のリゾート旅館「風の森」を経営する荒川さんをゲストにお招きします。

コロナにより実際にどういった影響を受け、どのように対策をとり、そして今どのようにこの苦境を乗り越えようとしているのか、詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

「水引アクセサリーアーティスト 山口葉子さん」雅と景子の“音楽日和”第71回

↑上記クリックでYouTubeへ

6月9日(火)、雅と景子の“音楽日和”第71回の配信です!

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。

第71回のゲストは、東京大塚で活躍されている水引アクセサリーアーティスト山口葉子さんです!

ご祝儀袋などに使われる日本の伝統的な水引。
実は今、その水引を使ったアクセサリーが「可愛い!」と話題になっているのはご存知ですか?

そんな水引アクセサリーアーティストの山口さんは、雅さんと同じ大塚の商店街の仲間。
なんと三業通り商店街の酒屋、上州屋酒店の社長さんの奥さまなのだそうです!
お二人の馴れ初めや水引の魅力、愛媛で行われた水引検定などなどお聞きします!

今月の曲コーナーでは、景子さん演奏による『ヘンデル 組曲ホ長調プレリュード』をお聞きいただけます!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

◆雅さんがYOUTUBE「雅ちゃんネル♪」を始めました!◆
「雅ちゃんネル♪」で「大塚ものがたり歌ってみた」動画募集中!
チャンネル内に、男性・女性パートそれぞれの歌唱練習動画有ります。
ぜひ皆さんも歌っていただき、できる方は動画もアップしてくださいませ!

◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「石川鋳造株式会社 代表取締役社長 石川鋼逸氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第75回

↑上記をクリックでYouTubeへ

6月8日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第75回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第75回のゲストは、愛知県碧南市で1938年創業、水道部品や自動車部品などの製造で培った鋳造技術を活かし、世界で一番お肉がおいしく焼けるフライパン「おもいのフライパン」を開発した鋳物メーカーの石川鋳造株式会社、代表取締役社長 石川鋼逸氏

今年で創業83年という老舗の鋳物メーカーの4代目である石川さん。
鋳物業界の変化とともに扱う品目も変化し、OEMの他にも自社ブランドは扱ってきたものの、石川鋳造では主に水道部品や産業機械部品などの大きな部品を扱ってきたそうです。

その歴史の変遷を伺うとともに、現在注目を集める「おもいのフライパン」開発のきっかけ、鋳物の特性を生かしたフライパンの魅力、込められた想いなど詳しくお聞きします!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

「新しい常識=ニューノーマルに適応するヒトと組織のあり方~心理的近接性~」かんしんの“未来へのチャレンジ”第49回


6月2日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第49回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

第49回のゲストは、開智国際大学国際教養学部 教授、株式会社スコラ・コンサルトのパートナー、宮入 小夜子氏

お送りするテーマは、
「新しい常識=ニューノーマルに適応するヒトと組織のあり方~心理的近接性~」

緊急事態宣言は解除されたものの、「第2波」も懸念されるなど、依然として新型コロナウイルス感染への警戒は続いています。
そうした中で提唱されているのが、コロナとの併存を前提とした新しい常識=「ニューノーマル」での生活です。

そこで今回は、経営組織、組織で働く人々の心理学である組織行動論を専門とされ、多くの企業の組織開発をサポートされている宮入さんに、ニューノーマルにおけるヒトと組織のあり方をお聞きします。

皆さん、ぜひお聴きください!

「遂に完結!社会現象となった『鬼滅の刃』」萩原直哉の“スロー・トーク”第75回

↑上記をクリックでYouTubeへ

6月1日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第75回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第75回のテーマは、「遂に完結!社会現象となった『鬼滅の刃』」

新型コロナウイルスの影響で暗くなりがちなニュースが多いですが、一方エンタメ業界においてもあるモンスターコンテンツの終了が世間に大変な衝撃を与えました。
そう、社会現象となった漫画『鬼滅の刃』の完結です。

この「モノが売れない時代」「出版不況」といわれる現代で、このコンテンツがいかにして成功を掴んだのか?
4年間心血を注いできたという萩原さんに、数字や経済の面からも語っていただきます!

皆さん、ぜひぜひお聴きください!

「従業員がメンタル不調かも? とるべき対応と支援のヒント」咲江の“メンタル・タフネスへの道”第70回

↑上記をクリックでYouTubeへ

5月27日(水)、咲江の“メンタル・タフネスへの道”第70回の配信です!

メンタルヘルス・プロデューサーの柏崎咲江さんが、日々戦い続ける中小企業経営者の皆さん、社員の皆さんへ、ストレスに負けない“メンタル力”アップのヒントをお届けするこの番組。

第70回のテーマは、
「従業員がメンタル不調かも? とるべき対応と支援のヒント」

長く続く自粛生活や急なテレワークによる鬱が問題視されてきましたが、緊急事態宣言が解除され今度はテレワークから出勤勤務に戻ることによる鬱も懸念されています。

人は様々な要因で体だけではなく心の健康にも影響が表れます。
従業員のメンタル不調に気づいたとき、経営者や人事担当者はどう対応すればいいのか?
その支援ツールとヒントをお届けします!

中小企業でのメンタルヘルス対策の取組みに役立つ情報発信サイト
『こころの"あんしん"プロジェクト』

経営者自身のメンタルケアはもちろん、社員の育成やケアにも必聴ですよ!
皆さん、ぜひぜひお聴き下さい!!

「モノづくり現場の近況報告」トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第70回


5月26日(火)、トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第70回の配信です!
(一部音声に乱れがございます、申し訳ございません)

モノづくりのスペシャリスト齋藤さんと須藤さんが、「日本のモノづくり」をテーマに、普段聞く事のできない“あんなコト”“こんなコト”を楽しく愉快にお届けするこの番組。

第70回は、パーソナリティであるトモさんとリエコさんのリモート対談で、「モノづくり現場の近況報告」をお送りします!

緊急事態宣言が徐々に解除されていく中、ソーシャルディスタンスや県をまたぐ移動の自粛など、これまでと同じ仕事のしかたはまだまだできないのが現状です。

オンラインでのリモートワークを多くの業種が活用していますが、モノづくり現場ではどうなのか?
また、経済面でもコロナ禍の深刻な影響が出ている中、緊急提言された永久劣後ローンの重要性についてもお話いただきます。

モノづくりに限らずあらゆる経営者にヒントとなる“必聴”のお話ですよ!
皆さん、ぜひお聴き下さいませ!

「“ウィズ・コロナ”で生まれる変化 ~いいこと・わるいこと~」鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第74回

↑上記をクリックでYouTubeへ

ネットビジネスオーガナイザーの鈴木さんが、知ってるようで知らない“今注目のキーワード”を女優の永吉翼さんとともに軽快なトークでお届けするこの番組。

5月25日(月)、鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第74回の配信です!

第74回のテーマは、
「“ウィズ・コロナ”で生まれる変化 ~いいこと・わるいこと~」

緊急事態宣言が徐々に解除されていく中、「気のゆるみ」が問題になるなど、まだまだ自粛や警戒は続けていかなくてはなりません。
以前の生活に戻るのではなく、「ウィズ・コロナ」が私たちの新たな生活となっていきます。

とはいえ悲観してばかりもいられません。
コロナで変わったのは何も悪いことばかりではないはず。
そこで今回は、ウィズ・コロナで生まれた変化のいいこと・わるいことを考えます!

皆さん、ぜひぜひお聴き下さいませ!

「コロナ鬱、コロナ離職を防げ!~今こそアンガーマネジメントを~」櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第74回

↑上記をクリックでYouTubeへ

5月18日(月)、櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第74回の放送です!

人材育成のプロ、組織変革プロデューサーの櫻井浩昭が、毎回様々なゲストとともに人と組織にまつわるアレコレをお届けするこの番組。

第74回のゲストは、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会の認定アンガーマネジメントファシリテーター、ワークライフバランス社上級認定コンサルタント、そして人材育成プロジェクト ノイエ代表飯島敬子氏

お送りするテーマは、「コロナ鬱、コロナ離職を防げ!~今こそアンガーマネジメントを~」

新型コロナウイルス感染防止のため長く続く巣ごもり生活や慣れないテレワークにより、「コロナ鬱」「コロナ離職」といった問題が各地で起こっています。
この制限された状況下では、些細なことでイライラしたり、対面時のように上手くコミュニケーションできなかったり、誰もが大なり小なりの問題を抱えているのではないでしょうか。

そこで今回は、怒りの感情と上手に付き合う専門家である飯島さんにお越しいただき、経営者・従業員双方の目線から、いかにしてコロナ鬱やコロナ離職を防げばいいのかをお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

「おかげさまで70回配信となりました」雅と景子の“音楽日和”第70回

↑上記クリックでYouTubeへ

5月12日(火)、雅と景子の“音楽日和”第70回の配信です!

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。

今回お送りするテーマは、
「おかげさまで70回配信となりました」

そう、2014年7月に始まった音楽日和、今月でいよいよ70回目の配信です!
新型コロナウイルスの影響により、残念ながらゲストなしのリモート収録ですが、いつもと同じく元気な雅さんと景子さんの声をお届けします!

今月の曲コーナーでは、雅&のぞみの『大塚ものがたり』と、景子さん演奏による『ショパン エチュードより 革命』の二曲をたっぷりお聞きいただけます!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

◆雅さんがYOUTUBE「雅ちゃんネル♪」を始めました!◆
「雅ちゃんネル♪」で「大塚ものがたり歌ってみた」動画募集中!
チャンネル内に、男性・女性パートそれぞれの歌唱練習動画有ります。
ぜひ皆さんも歌っていただき、できる方は動画もアップしてくださいませ!

◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「有限会社明佑 中島三鐘氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第74回

↑上記をクリックでYouTubeへ

5月11日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第74回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第74回のゲストは、名古屋市中村区で1954年から中華料理のお店を経営、現在は名古屋駅を中心に4店舗、愛知県岐阜県で7店舗の担々麺の専門店『想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)』を運営する有限会社明佑中島 三鐘氏

30歳手前で家業の中華料理屋を継ぎ、4代目として10年ほどになるという中島さん。
料理人を目指していた中島さんが若くして継ぐことになったきっかけや、当時まだあまり知られていなかった担々麺に絞った店舗を展開し、根強いファンを獲得してリピーター90%という想吃担担面の魅力とこだわりに迫ります!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う地域の状況と第一勧業信用組合の取組みについて」かんしんの“未来へのチャレンジ”第48回


5月5日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第48回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

第48回のテーマは、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う地域の状況と第一勧業信用組合の取組みについて」

第一勧業信用組合新田信行理事長野村勉副理事長のお二人による対談でお送りします。

新型コロナウイルスにより危機的な状況となっている現在、その影響は多くの中小企業だけではなく金融機関にも大きな混乱を与え、非常に広範かつ長期的な影響が出ています。

そこで今回は、第一勧業信用組合にどのような影響が出ていて、それに対してどのような取り組みをしているのか、そして企業と金融機関とがどのように支えあって危機を乗り越えていくべきなのか、お二人にお話しいただきます。

皆さん、ぜひお聴きください!

「新型コロナで苦しむ中小・零細企業を救う“返さなくてよいお金”=『永久劣後ローン』とは?」萩原直哉の“スロー・トーク”第74回

↑上記をクリックでYouTubeへ

5月4日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第74回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第74回のテーマは、
「新型コロナで苦しむ中小・零細企業を救う“返さなくてよいお金”=『永久劣後ローン』とは?」

ゲストは、中小企業への支援策として4月に永久劣後ローンの実施を緊急提言したスモールサン主宰立教大学山口義行名誉教授

新型コロナウイルスの感染拡大は当初誰も予想しえなかった規模で多くの中小企業に打撃を与えています。
緊急事態宣言を5月末まで延長する方針も示されている中、今後はこれまでは何とか耐えられたという企業にも深刻な影響が出始めることが予想されます。

様々な経済活動が止まり、企業経営の面では資金繰りが非常に厳しい状況です。
政府の支援策では「融資」がメインですが、損失の穴埋めを追加融資で賄っていくと、多くの企業がやがて債務超過になり、追加融資も絶たたれることになってしまいます。

そこで、今回提言されたのが「永久劣後ローン」。
この厳しい状況を中小企業が乗り切るために何が必要なのか、永久劣後ローンがどう企業を救うのか、詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひぜひお聴きください!

※提言本文は下記URLからお読みいただき、ご賛同いただける方は同ページ下部にある賛同表明のフォームからご賛同をお願いいたします。
「“永久劣後ローン”で『返さなくてもいいお金』を中小企業に」

スモサンWebinar第1回「雇用調整助成金」


現在、コロナ禍により多くの中小企業が苦境を強いられています。
そこでスモールサンでは、中小企業が今この危機を乗り越えるために必要な情報を動画で配信する『スモサンWebinar』をスタートします!

第1回のテーマは「雇用調整助成金」

コロナ禍で事業活動の縮小が余儀なくされる中、企業が雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。
専門家である曽我社会保険労務士事務所の曽我 浩氏と、フォーリーフクローバー株式会社の榎本教俊氏、そしてSSネットラジオ「スロートーク」でもお馴染みのM&Aプロデューサー萩原直哉氏をゲストに、「雇用調整助成金」の活用についてお聞きします。

※こちらは5月1日(金)16時30分から公開収録された動画をアップロードしたものです。
動画についてのお問い合わせは、スモールサン事務局までご連絡くださいませ。

「株式会社ぶぎん地域経済研究所 調査事業部副部長 兼 主席研究員 藤坂浩司氏 後編」トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第69回


4月28日(火)、トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第69回の配信です!

モノづくりのスペシャリスト齋藤さんと須藤さんが、「日本のモノづくり」をテーマに、普段聞く事のできない“あんなコト”“こんなコト”を楽しく愉快にお届けするこの番組。

第69回のゲストは前回に引き続き、株式会社ぶぎん地域経済研究所、調査事業部副部長 兼 主席研究員の藤坂浩司氏

前回の配信では、長年日本の中小企業のモノづくりを見続けてきた藤坂さんに、主に電子機器業界でEMSがどのように変遷し、そこに対してどういった企業が関わってきたのかをお聞きしました。

今回の配信では更に深堀してお話を伺います!
前回のお話がどのように日本の中小企業に影響を与え、中小企業がどのよう変革してきたか、そして、日本の製造業は今後どのようになっていくのか?

モノづくりに限らずあらゆる経営者にヒントとなる“必聴”のお話ですよ!
皆さん、ぜひお聴き下さいませ!

「コロナ禍による企業への影響と“今できること”を考えた取り組み」鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第73回

↑上記をクリックでYouTubeへ

ネットビジネスオーガナイザーの鈴木さんが、知ってるようで知らない“今注目のキーワード”を女優の永吉翼さんとともに軽快なトークでお届けするこの番組。

4月27日(月)、鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第73回の配信です!

第73回のテーマは、
「コロナ禍による企業への影響と“今できること”を考えた取り組み」

新型コロナウイルスの影響が多方面に及んでいる中、MC二人も経営者ということで、今回はコロナ禍とビジネスをテーマにお送りします。

前半では、今現在お二人のビジネスにどのような影響が出ているのか?
困っていることやそんな中での取り組みなどについてお聞きします。
そして後半では前向きに、コロナ禍においても「今できること」を考え、苦境を乗り越えるための取り組みについてもお話します!

皆さん、ぜひぜひお聴き下さいませ!

「慣れない環境のストレスを和らげるヒント」咲江の“メンタル・タフネスへの道”第69回

↑上記をクリックでYouTubeへ

4月22日(水)、咲江の“メンタル・タフネスへの道”第69回の配信です!

メンタルヘルス・プロデューサーの柏崎咲江さんが、日々戦い続ける中小企業経営者の皆さん、社員の皆さんへ、ストレスに負けない“メンタル力”アップのヒントをお届けするこの番組。

第69回のテーマは、
「慣れない環境のストレスを和らげるヒント」

新型コロナの影響が続く中、それでも4月を迎えて新たな生活をスタートさせている方もいることと思います。
就職や転職、部署異動など、新たな環境に身を置くことは、知らない間に心身へストレスがかかっていることも多いですよね。

そこで今回は、そういった慣れない環境でのストレスを和らげて、4月後半も乗り切っていくヒントをお届けします!

経営者自身のメンタルケアはもちろん、社員の育成やケアにも必聴ですよ!
皆さん、ぜひぜひお聴き下さい!!

「口腔ケアで免疫力が高まる~新型コロナウィルスとの闘い~」櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第73回

↑上記をクリックでYouTubeへ

4月20日(月)、櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第73回の放送です!

人材育成のプロ、組織変革プロデューサーの櫻井浩昭が、毎回様々なゲストとともに人と組織にまつわるアレコレをお届けするこの番組。

第73回のゲストは、第54回に続き二度目のご登場となるマロ・クリニック東京の歯科医師、藤巻 理也(ふじまき みちや)氏

お送りするテーマは、「口腔ケアで免疫力が高まる~新型コロナウィルスとの闘い~」

新型コロナウイルスの感染が急拡大している今、世界中で予防対策や免疫力を高めることが求められています。

数ある免疫対策の中で、今回お勧めするのが「口腔ケア」!
口腔ケアの習慣を身につけることで、現在の新型コロナだけではなく、インフルエンザや細菌感染など多くの疾患を予防することができるのです!

歯科医師である藤巻さんにお越しいただき、なぜ口腔ケアが有効なのか? そもそもウイルス感染とはどういうことなのか? そして、具体的な予防対策や免疫力を高める仕組みやコツをお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

新型コロナウイルス予防動画(日本オーソモレキュラー学会)
https://isom-japan.org/article/movie_page?uid=8C7o21582720000

「ソニー生命保険株式会社 那覇ライフプランナーセンター 第1支社エグゼクティブライフプランナー 宮城金陽氏」知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第73回

↑上記をクリックでYouTubeへ

4月15日(水)、知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第73回の配信です!

プロセスマネジメント・プロデューサーの知念さんが、「沖縄を良くしたい!」「この国を良くしたい!」そんな熱い想いを持つ方々をゲストに招き、そのバトンを“結びまわる”この番組。

第73回のゆいま~るゲストは、ソニー生命保険株式会社 那覇ライフプランナーセンター 第1支社エグゼクティブライフプランナーの宮城金陽氏

宮城さんは、スモールサン・ゼミOKINAWAの立ち上げの際から、共にゼミを盛り上げていただいた仲間であり、来期第8期からはゼミOKINAWAのゼミ長にご就任いただきます。

宮城さんにとってのゼミOKINAWAへの思い、7年間の振返り、そしてこれからのゼミOKINAWAをゼミ長としてどう導くのかの所信表明をしていただきました。

宮城新ゼミ長の熱い想いをどうぞお聴きください!

「大塚のお洒落なバーのオーナーは、旅系Youtuberなんです」雅と景子の“音楽日和”第69回

↑上記クリックでYouTubeへ

4月14日(火)、雅と景子の“音楽日和”第69回の配信です!

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。

第69回のゲストは、旅系Youtuberわさびちゃん

お送りするテーマは、
「大塚のお洒落なバーのオーナーは、旅系Youtuberなんです」

昨年、大塚駅近くにバーをオープンしたというわさびちゃん。
実は元女芸人コンビ“バーゲンセール”というのも驚きながら、その経歴はとても意外!
様々な苦労を経て、現在活躍されているYouTubeの“貧乏旅”のビックリな内容など、詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

【わさびちゃん プロフィール】
・旅系YouTuber。 YouTubeチャンネル名「バーゲンセールでございます。」
・小顔コルギ芸人
・Bar経営者
・2020年1月、約5年間活動していた女芸人コンビ“バーゲンセール”を解散。ひとりになったばかり。
・現在上映中の映画「仮面病棟」に出演中。

【イベント情報】
●由都景ユニットバンドライブ●
日時:20年4月22日(金) 19時30分頃開演
場所:南青山Zimagine
※新型コロナウイルスの状況により変わる恐れがあります。

◆雅さんがYOUTUBE「雅ちゃんネル♪」を始めました!◆
味噌の情報などを動画でアップしますので、よろしくお願いいたします。
良かったらチャンネル登録してくださいませ!

◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「芝住宅総合開発株式会社 芝 潔氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第73回

↑上記をクリックでYouTubeへ

4月13日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第73回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第73回のゲストは、名古屋市で2013年に不動産会社として創業、現在は不動産業とナノダイヤモンド触媒を利用した防カビ、消臭、抗菌、抗ウイルスグッズを開発製造するブランドHEERA*CA(ヒイラカ)を展開する芝住宅総合開発株式会社芝 潔氏

中古の建物にカビや臭いの悩みは付き物。
そこで防カビや消臭に大きな力を発揮するナノダイヤモンド触媒と出会い、不動産業のかたわらでサブ事業的に始められたのだそうです。

あまり耳慣れないナノダイヤモンド触媒の効果や仕組み、それを使用したグッズブランドHEERA*CA(ヒイラカ) の魅力や今後の展開など、詳しくお聞きします!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

「パティスリー アン・ドゥの素朴であたたかい、手作りにこだわったお菓子」かんしんの“未来へのチャレンジ”第47回


4月7日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第47回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

第47回のゲストは、株式会社アン・ドゥ 代表取締役社長の中島淑子氏

お送りするテーマは、「パティスリー アン・ドゥの素朴であたたかい、手作りにこだわったお菓子」

会社員として勤めていた会社を辞め、個人事業主として製菓業界に転身されて今年で14年、会社を立ち上げてからは11年という中島さん。
江東区白河の本店を中心に都内で3店舗展開されている他、駅や商業施設といったスポットでのイベントも行っています。

師匠をもたず製菓業界で起業された苦労や、パティスリーの経営や新商品開発のこだわりや大変さ、そして今後の展開についても詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きください!

「自然災害、新型コロナウイルス・・・ 突然の経営環境変化に企業はどんな準備をしておけば良いのか? ~今こそ考える事業継続計画(BCP)~」萩原直哉の“スロー・トーク”第73回

↑上記をクリックでYouTubeへ

4月6日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第73回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第73回のテーマは、
「自然災害、新型コロナウイルス・・・
 突然の経営環境変化に企業はどんな準備をしておけば良いのか?
 ~今こそ考える事業継続計画(BCP)~」

今回のゲストは、ポラックス・エムシー代表の大島健氏

新型コロナウイルスの影響により誰もが想像しえなかった未曽有の事態に陥っている現在。
しかし、振り返ってみると8年前に「100年に一度」と言われるリーマンショック、その後には3.11、さらにそれ以降も様々な震災や水害による“未曽有の事態”に見舞われてきました。

そんな経営環境の激変がいつ起こるか分からない現代において、私たち中小企業経営者は何をどう備えておけばいいのか?
その助けとなるのが、事業継続計画(BCP)なのです!

そこで今回は、BCPの専門家である大島さんに、BCPとは何なのか? そしてBCP策定のポイントなど、詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひぜひお聴きください!

3月31日(火)緊急配信「地域金融機関からみた新型コロナ問題」


新型コロナウイルスの感染拡大が経済活動や市民生活に大きな影響を与えている中、スモールサンでは3月5日に「“新型コロナウイルス問題”を語る」を緊急配信しました。
いまだ感染拡大は進み収束の糸口が掴めていない現在、皆さんの情報収集に資するべく緊急配信第2弾を配信します!

テーマは「地域金融機関からみた新型コロナ問題」

インターネット・ラジオ「かんしんの“未来へのチャレンジ”」でもお馴染みの第一勧業信用組合 新田信行理事長に、新型コロナウイルスの影響について、取引先の企業は今どういった状況になっているのか、地域金融機関としての取り組み、そして国や自治体に求める施策や今後の見通しについてお聞きします。
皆さま、ぜひお聴きくださいませ!

「新型コロナウィルスと失業・自殺 ~不安やストレスは相談しよう~」咲江の“メンタル・タフネスへの道”第68回

↑上記をクリックでYouTubeへ

3月25日(水)、咲江の“メンタル・タフネスへの道”第68回の配信です!

メンタルヘルス・プロデューサーの柏崎咲江さんが、日々戦い続ける中小企業経営者の皆さん、社員の皆さんへ、ストレスに負けない“メンタル力”アップのヒントをお届けするこの番組。

第68回のテーマは、
「新型コロナウィルスと失業・自殺 ~不安やストレスは相談しよう~」

新型コロナウィルスが猛威をふるう中、身体的にはもちろん経済的な不安やストレス抱えている方も多いのではないでしょうか。
先の見えない不安の中にある時ほど、人は一人で抱え込んでしまうものです。

そこで今回は、不安やストレスを抱えたとき、一人でどうしようもなくなってしまう前に相談してほしい様々な相談窓口を紹介します。

経営者自身のメンタルケアはもちろん、社員の育成やケアにも必聴ですよ!
皆さん、ぜひぜひお聴き下さい!!

「株式会社ぶぎん地域経済研究所 調査事業部副部長 兼 主席研究員 藤坂浩司氏 前編」トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第68回


3月24日(火)、トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第68回の配信です!

モノづくりのスペシャリスト齋藤さんと須藤さんが、「日本のモノづくり」をテーマに、普段聞く事のできない“あんなコト”“こんなコト”を楽しく愉快にお届けするこの番組。

第68回のゲストは、株式会社ぶぎん地域経済研究所、調査事業部副部長 兼 主席研究員の藤坂浩司氏

“モノづくり”を大きなテーマに、いわゆる製造業は勿論ケーキ屋さんから歯医者さんまで、多様なゲストにお話を聞かせていただいてきた『モノづくりサポーターズ』。
今回のゲストはまた異なるバックグラウンドでありながら、ある意味「真のモノづくりサポーター」に他なりません!

大学卒業後、産業紙の新聞社に入社したのをきっかけにモノづくりに関わり始めたという藤坂さん。
長年日本の中小企業のモノづくりを見続けてきた藤坂さんならではの視点で、日本の製造業の変革や中小企業がどのように日本の産業を支えてきたのかなどお聞きします!

モノづくりに限らずあらゆる経営者にヒントとなる“必聴”のお話ですよ!
皆さん、ぜひお聴き下さいませ!

「・大人気!『鬼滅の刃』の魅力  ・新型コロナウイルスで急増!『オンライン〇〇』」鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第72回

↑上記をクリックでYouTubeへ

ネットビジネスオーガナイザーの鈴木さんが、知ってるようで知らない“今注目のキーワード”を女優の永吉翼さんとともに軽快なトークでお届けするこの番組。

3月23日(月)、鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第72回の配信です!

第72回のテーマは、
「・大人気!『鬼滅の刃』の魅力
 ・新型コロナウイルスで急増!『オンライン〇〇』」の二本!

「コロナ疲れ」なんて言葉も聞こえるようになった昨今、今回は新型コロナウイルスの注意喚起からは少し離れて前後編でお送りします。

前半では、老若男女問わず大人気となっている漫画『鬼滅の刃』について、大好きだという永吉さんにその魅力をお聞きします!
そして後半では、オンライン面接やオンラインセミナーなど、今回の新型コロナウイルス騒動で急速な広がりを見せた「オンライン〇〇」について、今人気のツールや実際にどのように活用されているのかなどお届けします!

皆さん、ぜひぜひお聴き下さいませ!

「株式会社丸忠 代表取締役 喜納朝勝氏」知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第72回

↑上記をクリックでYouTubeへ

3月18日(水)、知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第72回の配信です!

プロセスマネジメント・プロデューサーの知念さんが、「沖縄を良くしたい!」「この国を良くしたい!」そんな熱い想いを持つ方々をゲストに招き、そのバトンを“結びまわる”この番組。

第72回のゆいま~るゲストは、株式会社丸忠 代表取締役の喜納朝勝氏

喜納さんはスモールサン・ゼミOKINAWA立ち上げからのゼミ長であり、7年間ゼミOKINAWAを牽引してきていただいたリーダーです。

沖縄でオフィス、店舗からご家庭まで、あらゆる空間の心地よい環境づくりをする丸忠の社長として地元紙の「中小企業の力」にて取り上げられたお話や、ゼミ長としてのゼミOKINAWAへの思いについて熱くお話しいただきました。

喜納さんの熱い想いをどうぞお聴きください!

「オンラインファンドって? 新しい資産運用のカタチ」櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第72回

↑上記をクリックでYouTubeへ

3月16日(月)、櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第72回の放送です!

人材育成のプロ、組織変革プロデューサーの櫻井浩昭が、毎回様々なゲストとともに人と組織にまつわるアレコレをお届けするこの番組。

第72回のゲストは、FUEL株式会社 代表取締役の徳毛雄一氏

お送りするテーマは、「オンラインファンドって? 新しい資産運用のカタチ」

オンラインでの投資型クラウドファンディングで、投資機会と事業機会を繋ぐプラットフォームを提供するFUEL。
物流施設の運用や開発をするCREグループが運用する不動産ファンドを個人投資家と繋ぐCRE Fundingなど、新しい資産形成の場を創造されています。

寄付・購入型のいわゆるクラウドファンディングとの違いは?
物流施設への投資のメリットは?
実際にどういった仕組みでの投資するのか、などなど詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

「通信カラオケの音作りスペシャリストは、プロトランぺッターだった!」雅と景子の“音楽日和”第68回

↑上記クリックでYouTubeへ

3月10日(火)、雅と景子の“音楽日和”第68回の配信です!

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。

第68回目のゲストは、ジャズトランペット奏者細川玄さん

お送りするテーマは、「通信カラオケの音作りスペシャリストは、プロトランぺッターだった!」

ジャズトランペット奏者としてステージ活動を続け、また作編曲家としても幅広い音楽制作の仕事に25年以上携わり、現在は自身も苦労を重ねて磨いてきたその技術と経験から同じく苦労しているトランペット奏者をサポートするミュージックスクールを開校された細川さん。
トランペットの魅力や、カラオケ音楽といった様々な音楽制作など、様々なお話をお聞きします!

今月の曲コーナーは、ソロアルバム『Motion for jazz Frontier』から『Strawberry Shake』をお送りします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

【細川玄さん プロフィール】
トランペットを竹浦泰次朗、ジャズトランペットと作編曲を三宅純に師事。
プロトランペット奏者、作編曲家となる。

30タイトル以上のCD作品に演奏を提供し、ブルーノート系列のジャズクラブ、モーションブルーヨコハマには「細川玄ジャズクインテット」で15年以上継続出演中。

2002年に初ソロアルバム、2010年にセカンドアルバム「Motion for jazz Frontier」をインパートメントより発売した。

同時にTVCMの作編曲やトラック制作、通信カラオケ制作ディレクターなど商業音楽の分野では70,000万曲以上の楽曲を制作する。

現在は東京池袋にて自身の音楽教室「セプテンバーミュージックスクール」を主宰し、トランペットアンブシュア矯正コースにて、奏法に悩む金管奏者の指導、心のケアに当たっている。
生徒様の復帰事例多数の本格的なトランペットコースとなっている。

ジャズアドリブマスターコースでは、トランペット以外の楽器のプロ奏者も通い、それぞれの音楽活動の目標に到達できるレベルの技術を教えている。

その実績から、2015年から荒川区のジャズビックバンドの指導者に推され、バンド演奏指導、コンダクターを現在も務めている。

●由都景ユニットバンド情報●
日時:20年4月22日(金) 19時30分頃開演
場所:南青山Zimagine
詳細は4月のラジオ放送にて配信予定です!

◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「株式会社佛英堂 野呂英旦氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第72回

↑上記をクリックでYouTubeへ

3月9日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第72回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第72回のゲストは、三重県松阪市で創業114年、仏壇、位牌、仏具、線香などの販売をはじめ、仏壇仏具の修理、仏壇のリメイク、仏壇の移動などのサービスを行う株式会社佛英堂野呂 英旦氏

創業時は造花の花輪製造をされていたという佛英堂。
地域にお寺が多かったことから仏壇商へと移り変わり、現在では販売だけでなく修理、そして珍しい仏壇のリメイクも手掛け、長い歴史の中でも変化し続けてきました。

そして現在新たに挑戦しているのが、『かすてら』
漢字をあてると「貸す寺」となるこのプロジェクト。
かつてのようにお寺をもっと身近なコミュニティの場にするべく、人とお寺が繋がる仕組みづくりに迫ります!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

緊急配信「“新型コロナウイルス問題”を語る」


新型コロナウイルスの感染拡大が経済活動や市民生活に大きな影響を与えています。

そこで、スモールサンでは会員の皆さまの情報収集に資するべく、「“新型コロナウイルス問題”を語る」と題してインターネット・ラジオを3月5日に緊急生配信いたしました。

医師であり国会議員でもある桜井充氏にご登場いただき、会員の皆さまからいただいたご質問を取り上げながら、新型コロナウイルスについて医学的また政治的な見地から語っていただきます。
また経済的影響に関する質問などは山口義行教授が答えます。

こちらは3月5日15時より生配信された動画をアップロードしたものとなります。
聴き逃したという方は、ぜひご視聴くださいませ。

「地域シェアリング型民間学童保育事業」かんしんの“未来へのチャレンジ”第46回


3月3日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第45回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

第46回のゲストは、株式会社ウィズダムアカデミー代表取締役の鈴木良和氏

お送りするテーマは、「地域シェアリング型民間学童保育事業」

現在、学童保育の多くが自治体で運営されている中、民間事業だからこそたくさんの学びと体験ができる理想のアフタースクールを目指し、リビングのような空間で学習の習慣化を根ざした保育環境を提供されている鈴木さん。

勤めていた金融機関を辞めて学童保育事業で起業されたきっかけ、預かりながら様々な習いごとができるなど民間だからこそのサービスや強み、その具体的な仕組みなど詳しくお聞きします!

皆さん、ぜひお聴きください!

「中小企業でも大丈夫!!今から始めるSDGs ~お味噌と循環経済とSDGs~」萩原直哉の“スロー・トーク”第72回

↑上記をクリックでYouTubeへ

3月2日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第72回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第72回のテーマは、
「中小企業でも大丈夫!!今から始めるSDGs ~お味噌と循環経済とSDGs~」

今回のゲストは、株式会社諏訪商店代表取締役の諏訪寿一氏

千葉のお土産品の製造・卸・小売りをされている諏訪商店。千葉の名産品を販売するお店「房の駅(ふさのえき)」を千葉を中心に13店舗展開されている他、北海道から沖縄まで全国へ千葉名産品の卸売りをされています。

さらに高齢で後継者のいなかった地元の味噌屋さんをM&Aで事業承継するなど、地域活性、地方創生の一翼を担っています。
その小川屋味噌店では、なんと古くから環境負荷のない「循環社会」を実現しているのだとか!
企業にとってSDGsの取り組みが必須になっていくだろうこれからの時代に備え、中小企業でも始められる身近なSDGsについてお届けします!

皆さん、ぜひぜひお聴きください!

「身近にいる不登校児童 ~家族や周囲の接し方のヒント~」咲江の“メンタル・タフネスへの道”第67回

↑上記をクリックでYouTubeへ

2月26日(水)、咲江の“メンタル・タフネスへの道”第67回の配信です!

メンタルヘルス・プロデューサーの柏崎咲江さんが、日々戦い続ける中小企業経営者の皆さん、社員の皆さんへ、ストレスに負けない“メンタル力”アップのヒントをお届けするこの番組。

第67回のテーマは、
「身近にいる不登校児童 ~家族や周囲の接し方のヒント~」

現在カウンセラーとして様々な企業で相談を受けている咲江さんですが、以前は学校の不登校児童支援などもされていたのだそうです。

不登校児童生徒数は毎年増加傾向にあるといい、自分の家族や周囲で不登校に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな咲江さんの経験もふまえて、不登校児童支援や接し方のヒントをお届けします。

経営者自身のメンタルケアはもちろん、社員の育成やケアにも必聴ですよ!
皆さん、ぜひぜひお聴き下さい!!

「株式会社イワタツール代表取締役社長 岩田昌尚氏 後編」トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第67回


2月25日(火)、トモとリエコの“モノづくりサポーターズ”第67回の配信です!

モノづくりのスペシャリスト齋藤さんと須藤さんが、「日本のモノづくり」をテーマに、普段聞く事のできない“あんなコト”“こんなコト”を楽しく愉快にお届けするこの番組。

第67回のゲストは前回に引き続き、株式会社イワタツール代表取締役社長の岩田昌尚氏

ドリルの中でも精密加工向けの特殊な用途のドリルを得意とし、センタードリルの日本初の国産化に成功したという老舗切削工具メーカーのイワタツール。
前回の配信では、非常に細分化されているというドリル業界内での住み分けや、早くから挑戦されていた海外展開についてお聞きしました。

そして今回は、タイ、中国、日本の3拠点でモノづくりを展開する中で、それぞれの拠点の違いや活かし方、日本でやるべきモノづくりなどなど、詳しくお話いただきます!

モノづくりに限らずあらゆる経営者にヒントとなる“必聴”のお話ですよ!
皆さん、ぜひお聴き下さいませ!

「感染拡大する新型コロナウイルス――経済への影響は?」鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第71回

↑上記をクリックでYouTubeへ

ネットビジネスオーガナイザーの鈴木さんが、知ってるようで知らない“今注目のキーワード”を女優の永吉翼さんとともに軽快なトークでお届けするこの番組。

2月24日(月)、鈴木稔の“キャッチ・ナウ”第71回の配信です!

第71回のテーマは、「感染拡大する新型コロナウイルス――経済への影響は?」

収束する気配を見せない新型コロナウイルスの感染拡大。
適切な感染予防や対策を求められる一方で、連日の報道により過剰に恐怖心を煽られている現状も……。

そこで今回は、経済面に目を向け、新型コロナウイルスがどのように私たちの経済に影響を与えているのかを考えます!

皆さん、ぜひぜひお聴き下さいませ!

「ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長 野部剛氏」知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第71回

↑上記をクリックでYouTubeへ

2月19日(水)、知念太郞の“ゆいま~る 沖縄”第71回の配信です!

プロセスマネジメント・プロデューサーの知念さんが、「沖縄を良くしたい!」「この国を良くしたい!」そんな熱い想いを持つ方々をゲストに招き、そのバトンを“結びまわる”この番組。

第71回のゆいま~るゲストは、ソフトブレーン・サービス株式会社、代表取締役社長の野部剛氏

コンサルティング実績7469社。
実行可能レベルまで落とし込んだ営業戦略で成果が変わる!
ソフトブレーン・サービスは「営業を科学する!」を合言葉に、個人戦から科学的組織営業へ、実行可能レベルまで具体化された戦術まで踏み込んだ現実的かつ科学的コンサルティング手法を用いて企業を強力に支援しています。

野部社長に具体的事例を元に、企業がどう変化成長し、成果を出しているのかを熱くお話しいただきました。
どうぞお聴きください。

「福祉車両で山梨から世界へ」櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第71回

↑上記をクリックでYouTubeへ

2月17日(月)、櫻井浩昭の“人・人・ばなし”第71回の放送です!

人材育成のプロ、組織変革プロデューサーの櫻井浩昭が、毎回様々なゲストとともに人と組織にまつわるアレコレをお届けするこの番組。

第71回のゲストは、株式会社ファイブスター 代表取締役社長の上杉 隆昭氏

お送りするテーマは、「福祉車両で山梨から世界へ」

クルマを自分仕様にドレスアップするように、障がいを持った方でもお好きなクルマを楽しんでいただきたい。
そんな想いから、お客さまの障がいに合わせてお好きな車をカスタマイズする福祉車両改造専門店を手掛ける上杉さん。

お父さまの交通事故をきっかけに家業のディーラー業を継ぎ、また、お父さまのリハビリを通じて福祉車両の選択肢の少なさに直面したことで、現在の福祉車両事業へとつながっていったのだそうです。
様々にある障害に合わせ実際どういった改造が必要になるのか、事業の挑戦と苦難、福祉への想いなどなど詳しくお聞きします!
皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

「ピアニスト/シンガーソングライター 助川恭子さん」雅と景子の“音楽日和”第67回



↑上記クリックでYouTubeへ
2月11日(火)、雅と景子の“音楽日和”第67回の配信です!


味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、さまざまなゲストと共に人生と交わる音楽をお送りするこの番組。


第67回目のゲストは、助川恭子さん!

名古屋ご出身のシンガーソングライター&ピアニストです!ピアニストとしての経験を活かした弾き語りは、老若男女問わない世界観で、癒しのバラードから勇気が出るPOPS、懐かしい昭和の歌謡曲など、幅広い音楽を演奏されています。


今月の曲コーナーは、ファーストシングルより『キズナ』をお送りします!

皆さん、ぜひお聴きくださいませ!

【助川恭子さん プロフィール】
★sukekyon (すけきょん)★
・本名:助川恭子
・好きな歌手:高橋真梨子、山口百恵、エリッククラプトン、カーペンターズ
・影響を受けたアーティスト&バンド:鬼束ちひろ、チェッカーズ、キャロル・キング
・好きなもの:唐揚げとハイボールと酒場

<経歴>
音楽一家に生まれ、幼少の頃からクラシックピアノ、小学生の頃から作曲を習い始める。
中学時代からすでに編曲に目覚め、ポップス系オリジナルソングのデモテープを作る。高校卒業後すぐに上京。
AN MUSIC SCHOOL 作編曲科専攻。
羽毛田丈史氏、故・鈴木コルゲン宏昌氏にポップス&ジャズを師事。準特待生にて卒業。
在学中から鍵盤プレイヤー、作編曲家として仕事を始める。
テレビ番組の出演、エンディングテーマに起用される。
プロデュースするユニットの活動休止を機に、自身でも歌を始め、2010年からシンガーソングライターとしてソロ活動を開始、今年で10年目を迎える。
紆余曲折ありながら、現在はフリーで音楽活動をしている。

<共演経歴>
谷村新司、HY
小澤純一 (桑田佳祐ものまねタレント)
上野旬也 (元ロス・プリモス2代目リードボーカル)
ロス・インディオス、ザ・ワイルドワンズ
etc…

<WORKS>
・童謡をソウルディスコ&パラパラにアレンジし、
演奏、サウンドプロデュースした楽曲が「カラオケDAM」にて配信中。
(歌手名:Go Go ゲロッパ)
・ピアノソロアレンジした映画音楽の楽曲が、kmp出版より譜面集として発売中。
(虹の彼方に、白い恋人たちetc)
・オリジナル曲「Miss Lonely Girl」がスカパーの番組エンディングテーマに起用。
・オリジナル曲「キズナ」CD発売に向けて製作進行中。

ピアノバー・恭子
ライブあり&カラオケタイムありの酒場ライブイベント。
毎月第3 or 4木曜の夜、「新宿アイミュージックバー」にて開催中。

今後のライブ予定は、各ツイッター・フェイスブック参照

●雅さんイベント情報●
「雅とケニーの、バレンタインライブ」
日時:20年2月14日(金) 18時開場/19時30分開演(2部制、入れ替え無し))
場所:JR山手線大塚駅南口「イタリアンダイニング・シスイドゥー」東京都豊島区南大塚 1-60-20 電話03-3945-9136
料金:3,000円(別途1ドリンク&フード必須)
・以前この番組にもゲスト出演された、あのジョニー大倉さんのご子息、ケンイチ大倉さんと雅さんが、素敵なバレンタインライブを開催されます!
ご予約は、プログレスアイエヌジー までどうぞ! 03-6912-7204
または、会場に電話もしくは出演者にご連絡をお願いいたします!

●由都景ユニットバンド情報●
日時:20年4月22日(金) 19時30分頃開演
場所:南青山Zimagine
詳細は来月のラジオ放送にて配信予定です!


◆雅さんがFMラジオのアシスタントパーソナリティーに!◆
レインボータウンFM『原めぐみのENJOYトーク』
毎週木曜日17:00~18:00 ONAIR
インターネットで可聴地域以外の方にもお聴きいただけます!

「合資会社誠進社 代表 藤井雅章氏」安藤竜二の“ブランド・プロミス”第71回

↑上記をクリックでYouTubeへ

2月10日(月)、安藤竜二の“ブランド・プロミス”第71回の配信です!

異色の叩き上げブランディングプロデューサー安藤さんが、中小企業でも出来る実践ブランディング技術をどーんと発信するこの番組。

前半コーナーは、今月のブランディング・トピックス!
そして後半では、地域を元気にする会社の社長をゲストに招き、会社のブランドの“約束”、歴史やこだわりをお届けします!

第71回のゲストは、愛知県常滑市で1922年(大正11年)に創業、印刷・デザインを始めオリジナルグッズの制作、看板、カーラッピング、WEB制作、アプリ開発などを手掛ける合資会社誠進社の代表、藤井雅章氏

今期で98年目という老舗の印刷会社である誠進社。
もとは写真を勉強していた創業者が地元で写真屋を始め、自分の撮った写真を冊子にするといった経緯から印刷屋へと変化していったそうです。

常滑ならではの焼き物のカタログや作家の陶歴の印刷など地域に根差した仕事、さらにオリジナルグッズや看板、カーラッピングなどニーズを読んだ事業展開、その根底にある老舗のこだわりや他にない強みに迫ります!

ブランディングの、そして中小企業の挑戦のヒントが盛りだくさんですよ!!
皆さん、ぜひぜひ聴いて下さい!

「世界に誇れる日常を生み出す 株式会社HAGI STUDIOの事業内容について」 かんしんの“未来へのチャレンジ”第45回


2月4日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第44回の配信です!

「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!

第45回のゲストは、株式会社HAGI STUDIO 代表取締役の宮崎 晃吉氏

お送りするテーマは、「世界に誇れる日常を生み出す 株式会社HAGI STUDIOの事業内容について」

2011年の震災の際にいてもたってもいられなくなり、仕事を辞めて東北震災ボランティアへ。

しかし、帰ってくると東京芸大の学生の頃から住み慣れていた「萩荘」がまた地震が来ると危ないからという理由で取り壊されると聞いた宮崎さんは、「萩荘」の“葬式”を企画したそうです。

その内容は、萩荘での「アートイベント」。その結果、三週間でなんと1500人も来るビックイベントに。

人々が名残惜しそうに萩荘を見る姿を見て、大家さんと「もったいないですよね。」と宮崎さんご自身が家を借り上げてリノーベーションを始めたことが現在の「HAGISO」のきっかけだったそうです。

現在では、巨大資本によって出来た多くの複合施設にも負けない魅力的な場所になった「HAGISO」を創った宮崎さんのお話しから、未来を切り拓くヒントをお聞きします!

皆さま是非、お聴き下さい!

「汚泥を固める古紙パウダー『セルドロン』が凄い!! ~自然災害対策とサステナブル社会を両立できる画期的技術とは?~」萩原直哉の“スロー・トーク”第71回

↑上記をクリックでYouTubeへ

2月3日(月)、萩原直哉の“スロー・トーク”第71回の配信です!

中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原さんが、その経験から中小企業経営に役立ちそうな様々な話をゆる~くスローにお届けするこの番組!

第71回のテーマは、
「」汚泥を固める古紙パウダー『セルドロン』が凄い!!
~自然災害対策とサステナブル社会を両立できる画期的技術とは?~」

今回のゲストは、株式会社グロースパートナーズ代表取締役藤井 成厚氏!

元々商社でお勤めだった藤井さんですが、1990年代マレーシアでの電話通信網の敷設に関わる事業に関わり始めたことから、現地での活動を開始されています。

その後、紆余曲折あり2009年に独立された藤井さんですが、ある時ゴミはないか?と聞かれて、知人が産業廃棄物として捨てていた古紙の塵を持ち込んだことから現在の“セルドロン”のビジネスが始まったそうです。

今、SDGsの普及から世の中で注目されている環境商材ですが、これまで普及を目指す上で乗り越えてきた課題や、これからの展望について語っていただきました!

お役立ち情報満載ですので、皆さん、ぜひぜひお聴きください!